FC2ブログ

マンションで水が出にくい

水の出が悪い。は戸建てもマンションも原因は給水配管の劣化がほとんどです。さび等によって管が細くなって水が出にくい。これか、あとは末端の器具(蛇口等)のフィルターのつまりのどちらかです。

フィルターの汚れを取っても水が出にくい場合は配管のつまり。配管を交換するか別ルートで引き直すかしないといけないのですが、マンション特有のことでひとつあります。

水道メーターより室内側はお住いになっている方の物ですので工事してもいいですが、反対側は共有の物なので勝手にはさわれません。ここは管理組合によって管理されているところなのですが、あまり関知されずに古いマンションの場合、20年くらいで交換または点検補修がいると思いますが昔のままになっている場合があります。
マンション水道メーター2
  写真青いのがメーター。メーターより左(止水栓がある)方が共有部分
  右側(止水栓のない方)が所有者部分。

ここの部分が細くなっていると、リフォームの際にメーターより室内側をすべて交換してあっても、水の勢いがないことになります。

また築30年以上のクラスは配管に鉛管が使われていて、鉄管部分との接合箇所が化学反応を起こし非常にもろくなっている場合があります。工事の際にさわらずとも振動で折れたりする場合があり、そうなると本管のバルブを閉めての復旧作業になり一時的にマンション全体に断水が起こったりしますので大変な迷惑がかかります。

マンション水道メーター2
  写真の止水栓より左の くねっと 曲がっている部分は鉛管。
  写真左上の部分で鉄管に代わっている部分が非常に弱くなっている場合があるところ。

一度みてみて、古い管ならば管理組合さんに対応をお願いしたほうがいい部分です。
この部分が新しくなることで、室内の水の出が良くなることも大いに期待できます。

マンションは上部の階からの配管内の汚れが階下に影響するので、古いマンションは管理組合を通じて、共用部分の配管や設備などをしっかりとメンテナンス管理をすることが大事です。

また管理組合まかせではなく、皆さんのマンションだということで、しっかり集会等参加されて、ご意見を伝えることも必要と思います。古くなってくると思わぬトラブルがあり、大きな被害の原因になります。思わぬことで、被害者や加害者になる場合もあります。

またマンション全体のトラブル対応の保険に入っているかも要確認です。

水漏れ直し。業者に注意

水漏れ修理には気をつけましょう。

先日、お客様より電話があって、相談を受けました。流しの下の排水の辺がちょっと濡れてるような気がして、水道業者を電話帳でみてよんだら、いろいろ言われて、12万円の見積もりをされ、手付を3万円払ったが、どうなんだろうということでした。

早速お伺いして、チェックすると、内容は高くても30000程度のものでした。
相談した結果、その業者でするのは 気持ちが悪いということで、お断りされましたが、
手付は戻らず、高くついた修理となりました。

家の他のことなら、いつも私にご相談いただくのですが、水の単体のことでの、ちょっとしたことなので、私より、電話帳の水道業者に直接の方が手っとり早く、それぐらいのことだから大丈夫だろうと電話したのが失敗だったと、いつもどおり、私に電話してれば、良かったとおっしゃっていました。大丈夫な業者がほとんどだとは思いますが、ちょっとしたことでも、遠慮なしで、とりあえず、お電話くださいとお願いしてきました。(内容によっては、弊社では監理経費などの利益部分を省いています。)
皆さんもお気をつけてください。
水漏れだということで、緊急性がある場合でも、金額を聞いて、何か変かなと思ったら、すぐに工事をしてもらわず、1日考えて、連絡されるくらいがいいと思います。

懇意にしていただいている、司法書士の先生に確認したのですが、今回のケースはお客さんが自ら電話して、自宅に呼んで、見積もり書兼発注書にサインをしているので、クーリングオフの対象にならないそうです。かといって、あのまま工事を進めると、さらに「ああだこうだ」と言われもっと高くついている可能性も高いので、やめてよかったとは思います。いやなものです。

トイレの水の出が悪い。のこと

先日、トイレの水の出が悪いという、ご相談がありました。

原因は、大筋便器への給水口のフィルターのつまりか、配管内が錆びなどで細くなっているか、どっちかが多いのですが、
前者だと解決費用は安いのですが、今回は後者でした。

この場合は悪い部分の配管を交換することが必要です。費用を考えると、交換よりも一番近くの元気は配管から引きなおすのが比較的安くつく場合もあります。

施工方法により費用がだいぶ変わります。それでも、見栄えを考えると壁や床を破って、配管を引きなおし、また壁や床を直すと結構な費用になります。

見栄えはゼロでいい。とにかく出を良くするということなら、壁伝いに配管を露出で「はわす」ということもできます。だいぶ安くなります。見栄えは非常に悪いですが・・。

場所的にあまり問題ないなら、これ名案です。同じような現象でお困りの方は参考にして下さい。
詳しく書くと長くなるのでこの辺で。。参考にしてください。。
もう少し詳しくという場合は気軽にお電話ください。
プロフィール

 建築と不動産の総合窓口

Author: 建築と不動産の総合窓口
-------------------------------
■京都市右京区 新築・リフォームと住宅再生・不動産の専門店

こんにちは。業務担当の白井と申します。
このページは私を含むスタッフで書かせていただいています。
-------------------------------
●ここには、不動産会社としての改装例(空き家・空き室対策・賃貸物件収益改善・中古再生物件)や 建築会社としての(新築やリフォーム)施工事例をピックアップして掲載しています。
-------------------------------
★ぜひ、この下の( だいぶ下ですが・・) 「カテゴリ」  欄をチェックしてください!。施工事例をカテゴリ別にみれます。
-------------------------------
新築・リフォームをはじめ、空き家対策・収益改善工事・中古再生工事の例や実際の工事の流れなど、おおまかな分類で施工事例を載せています。

水やお湯のトラブル事や、オリジナル家具の費用のことなど参考になりそうなものもカテゴリ別にしています。希少物の工事も結構ありますよ。

※弊社が施工している一部の記載ですが、どうぞ過去の分も含めて覗いてみて下さい。
------------------------------

■少し会社の経緯を自己紹介させてください。

「住まい」が大好きな建築やが、出来る限り良い住まいをお客さんに提供しようとリフォームや新築住宅の建築に取り組んで、さらにいろんなお客様の要望に答えたら、中古住宅の仲介も始めてしまってました。

それが、今の弊社の始まりです。

今は、またまたお客様の要望に答えているうちに、自社で中古住宅を買って、再生後、販売もしています。

自社でのリフォームなので、コスト面はもちろん、しっかりとした品質と使いやすさを考えたデザインでの再生ができるので、責任を持って良いものをお届でできます。

最近は相続等で所有したがそのままになっている空き家・空き室の対策や、賃貸物件の収益改善のための計画及び提案といった案件のご依頼も増えてきました。

古くなった収益物件を再生リフォームし収益率を復活させ、よりよい資産活用になるようなお手伝いをしたり、相続などで所有したが使っていない空き家に対してどうしようか悩んでいる方からのご相談に対して、収支計画を作り提案し、実行する。などの業務にかかわることをも沢山しています

もちろん、土地探しから始めて建築までを一貫して行うことのお手伝いもしています
------------------------------
●ずいぶん建築と不動産で培ったノウハウがたまってきました。それらを生かして、現在特に力を入れているのは、中古再生です。

不動産会社の目線ではない、建築会社の目線での質の高い再生物件を提供します。

「建築と不動産」 二つの業務を通して、住まいにかかわる色々なお客様それぞれに、ベストな内容を提供できる、住まいの専門店であり続けたい。

そんな風に考え実行しています。
------------------------------
●収益物件から住まいの不動産までを扱い。本物の建築工事まで全てを専門的に直接指示で一元的に行えるところは意外と少ないとおもいます。ぜひなんでもご相談ください。

------------------------------
■下記のようなことをお考えの方は
ぜひ、気軽にお声をかけて下さい。

◯「持家を
  新築・リフォームされるお客様。」
◯「これから買われるお客様。」
◯「売られるお客様。」
◯「土地を買って
  住まいを建てられるお客様」

さらに
◯「古くなった賃貸物件の収益性を
  高めるために改修をされるお客様」
○「相続などで所有した住まいが
  空き家になっているお客様」
------------------------------
京都でリフォーム・新築するなら、売るなら・買うなら、
ぜひ一度 ご相談ください! 相談だけでも大丈夫です。
よろしくお願いいたします。
------------------------------

●京都で不動案産のことリフォーム・新築をお考えの方はぜひお声をかけてください。京都市内をはじめ向日市・長岡京市・大山崎町・宇治市・城陽市・久御山町・木津川市・亀岡市・大津市・奈良市の範囲で工事が可能です。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム